Bag's Kco Gym

Bag's Kco Gym(バッグス ケーコ ジム)による日常的生活記録です。
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 入笠山 | main | なんとか、西穂高岳・独標まで >>
長七郎山(赤城山)
3/9
赤城公園ビジターセンターP〜鳥居峠〜小沼平〜小地蔵岳〜長七郎山
〜小沼〜車道出合〜第三スキー場〜P


長七郎1
三度目の挑戦でやっと登れました長七郎。スッキリ
念には念を、今回も夫の膝に優しい山です。(やさしさ)


長七郎2
さて、手編みマフラーに合うようにコーディネイトしてみましたが、
いかがかしら、あかりちゃん?
ピンクのマフラー×赤い帽子×赤い手袋×赤いズボンです。
これ、ペットボトルを土台にして編んだのだそう。
想像するに、リリアンを大きくした感じかと。
フリース素材のような毛糸で軽くて暖かかったです。長さもぴったり。ありがとね〜


長七郎3
同じ赤城山である黒檜山や駒ヶ岳とは打って変わり、静かでした。
長靴おじさん2人組、ご高齢夫婦、犬連れソロおじさん、スキーソロおじさんと会いました。


長七郎4
小沼は氷が溶け始め、氷上歩きは自粛しました。
岸辺付近を歩いてるおじさんがいたけどチャレンジャーだよなぁ怖くないのかなぁ。
私はどうしてもオーメン2のあのシーンが頭をよぎって無理です。


長七郎5
車道から逸れてスキー場を激下ると、目の前が駐車場です。ポーズをキメて、おわり。
 
のはずが、最後の最後で体勢を崩し、痛めた左膝からコケてしまう夫。
あわわ・・・このばかちん!ヒヤリとしたわ。
本人曰く、このコケのおかげで膝が伸び、正座が出来るようになったとのこと。
バカボン的な回復のため、科学では解明できませんが、
そういうことにしておきましょう、そうしましょう。
| ヤマアルキ | 02:15 | comments(2) |-| pookmark |
コメント
使ってくれてありがとう、うれしいです
| あかり | 2013/03/14 8:47 PM |
あかりへ
こちらこそありがとう、大事に使います。
| ケーコ | 2013/03/15 1:03 AM |
コメントする