Bag's Kco Gym

Bag's Kco Gym(バッグス ケーコ ジム)による日常的生活記録です。
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 黒斑山 くろふやま | main | 小浅間山◆,海△気泙笋 >>
鼻曲山 はなまがりやま
5/18 二度上峠P〜氷妻山〜鼻曲山〜氷妻山〜二度上峠P
 
しぶとい寒気が居座って、早朝4時の埼玉は大雨だった。浅間山が無理そうなら、鼻曲山と決めて家を出る。雨は止んだものの、浅間は姿を見せてくれなかった。というか、天気が目まぐるしく変わり、鼻曲もだいじょぶかな・・と気になりだす。二度上峠に着くと風雨も収まり、風上がなんとなく明るく見え、大雑把な判断だが、出発する。

鼻曲山1
雲と太陽と青空が終始入れ替わった。湿度が高めで、太陽が出るとすんごく暑いから半袖になる。けど、風が吹くとすんごく寒いからフリースを着る。でもって、雨も時々ぱらつき、カッパを着たりと忙しいんだよなぁ。

 
鼻曲山2
見たまんまの名前を持つ鼻曲山、面白い名前だな。
鼻の先っぽが東のピークの大天狗、おでこが西のピークの小天狗


鼻曲山3
西のピークの小天狗にて
浅間隠山(あさまかくしやま)の上には空が落ちてきそうなくらい重たい雲が・・・と思えば、


鼻曲山4
西のピークの小天狗にて
お〜こっちは浅間山が出てきたね〜

この後もっと眺望の良い東のピーク大天狗に移動して昼食を済ませる。
カッパを着ての立ち食いも覚悟するような天気だったので、景色を見ながら座って食事ができて嬉しい。って、強風のため、結局は寒くて早食いになったけど。


鼻曲山5
※おまけ※
帰り道、雨に濡れた笹が服をビショビショ濡らすから、やっぱりファイントラックのズボンが欲しいなーと思った。以前、つくば市の山ショップのおねえさんに、朝露対策にいいですよ、ちょっとした雨ならカッパ履かなくていいですよ、と勧められて以来、気になってるのだ。
| ヤマアルキ | 14:39 | comments(0) |-| pookmark |
コメント
コメントする