Bag's Kco Gym

Bag's Kco Gym(バッグス ケーコ ジム)による日常的生活記録です。
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 永遠の永遠の永遠 | main | 黒斑山 くろふやま >>
残雪の尾瀬沼へ
5/2〜3 大清水〜一ノ瀬〜三平峠〜三平下〜長蔵小屋の往復

2012GW尾瀬沼1
一ノ瀬休憩所の先の橋を渡った所で軽アイゼンを付け、サクサク進む。
(この時、休憩所、トイレはまだ閉鎖中)

2012GW尾瀬沼2
あいにくの空模様だけど、川の水は澄んで綺麗だ。
木階段での踏み抜き跡をいくつも見かける。うーん怖いな〜気をつけよう。

2012GW尾瀬沼3
三平峠付近はなだらかで歩きやすい。オオシラビソの鬱蒼とした森はすんごく気持ちよく、思わず顔もほころぶ。が、おしゃべりなんかしてうっかりしてると(私は)道に迷いそうでもある。

2012GW尾瀬沼4
赤テープを見落とさないように。雪がぐちゃぐちゃしているため、踏み跡は不明瞭だ。
 
2012GW尾瀬沼5
三平下から少しだけショートカットをして沼上を歩いてみる。解け始めている所が多く目に付く。映画「オーメン2」で凍りついた湖が割れ、人が落ち、流されてしまうシーンを急に思い出してブルッときた。

2012GW尾瀬沼6
ザーッと音のするほうを見るとパックリと口を開け、勢いよく水が流れている。ここは沢なのかな。ストックでつつきながらその横を慎重に進む。私はこういう時、用心深いのでR。

2012GW尾瀬沼7
まさか水芭蕉が咲いてるとは思いもよらなかったから、これは嬉しかった。

2012GW尾瀬沼8
長蔵小屋で生ビール!

2012GW尾瀬沼9
おこたでまったり
初・山小屋泊はここで良かった。食事も美味しかったし、個室でゆっくりできたし、お風呂で汗を流せるし、小屋の方達も穏やかだし、とても快適だった。

2012GW尾瀬沼10
翌朝、横殴りの雨の中、出発する。普段、傘を差さずに合羽を着て遊ぶ事ってまずないから、楽しい。と思うことにしよう!

2012GW尾瀬沼11
隠れちゃってる燧ヶ岳の前で燧のポーズ
昨日歩けたとこが今日歩けず、沼がどんどん解けていってるのがよくわかる。長蔵小屋から沼尻まで真っ直ぐに突っ切ってみたかったのだが、そんなのとんでもない話だった。

2012GW尾瀬沼12
昨日までの透きとおった水が・・・

2012GW尾瀬沼13
増水した川は見てるだけで怖い。落ちたらどうしようと・・考えすぎ?

2012GW尾瀬沼14
最後に、大清水湿原にて、座禅草好きな夫は大感激。そんなに好きだったとは・・・
 
| ヤマアルキ | 20:09 | comments(2) |-| pookmark |
コメント
最近ね、
登山してみたいなぁ、と思うようになりました

今日は、本屋で、
雑誌「ランドネ」をしっかり立読みしたり(笑)

うーん
誰が背中を押してください!
| たろっち | 2012/05/13 8:03 PM |
たろっちさん
あら、そうですか〜ハマるかたはハマりますよ〜ただ、危険も伴いますので軽い気持ちで背中を押すことはできませんが。先週末もそちら(アサマ方面)へお邪魔してきましたよ。雪がぱらつき真っ白けっけで何も見えませんでした。
| ケーコ | 2012/05/15 2:03 AM |
コメントする