Bag's Kco Gym

Bag's Kco Gym(バッグス ケーコ ジム)による日常的生活記録です。
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
新・作業場から
修理です。

bkg11hn
穴が開いてしまったとのこと。
現状復帰するならば、この面の革を丸々一枚交換するのですが、なかなかいい具合に使い込んでくださっていますので、その雰囲気を活かす方向で直します。小さく切り替えを入れました。


bkg11hn?
持ち手元も切れそうとのこと。
持ち手とその下の小判型の革パーツも交換します。


bkg11hn?
我ながら良い仕上がりです。
丁寧に使われていたのがすごく伝わってきまして、気合い入れて直しましたよ。

| バッグ | 23:58 | comments(0) |-| pookmark |
至仏山
7/19
新宿22時発の夜行バスで
 
7/20
鳩待峠〜山の鼻〜至仏山〜小至仏山〜鳩待峠をぐるりと一周してきました。

メンバーは、こちら↓

至仏山1
矢車草・ユキノシタ科ヤグルマソウ属の多年草(四十ウン年物)さん&マラソン仲間のIちゃん、Yちゃん、そして私の4人という、女だらけの登山大会。ポロリ☆はありませんでした、残念!
 
2週間前、結婚記念日を祝った燧ヶ岳の上から、「いつかは登るんだろうな〜」と漠然と眺めていた向かいの山に、こんなすぐに再訪することになろうとは・・・ってくらい、アクセスの良い人気の山なんです。あ、ちなみにその時のプレゼントは尾瀬沼で生ビール飲み放題でした。
 
同じ2週間前、その至仏山でCyu2さんが愛でた花たちの名前を丸暗記し、車内に持ち込む物、預ける物も分け、傾向と対策もバッチリで行きますよ。私の背丈が短いせいか、狭いと噂の座席でもそこそこ寛げ、眠れました。隣席の矢車姉さんさんもダース・ベイダー並みにスースー寝息たててました。車内とテント内に居るときだけは、小さく生まれて良かったなと思えます。
 
予定よりも少し早めに戸倉に到着し、鳩待のゲートが開くまで車内で待機し、頃合いを見てシャトルバスに乗り換え、あっという間に鳩待峠まで運んでくれます。楽ちん。鳩待峠で軽い朝食を済ませ、山の鼻へ向かいます。結構下るのですね。
 
研究見本園の脇を抜けると、木道の突き当たりに至仏山登山への入り口が見えてきました。ぱっくりと真っ黒い口を開けて私達を待ち受けているかのようです。こんなにわくわくする登山口は初めてです。ゼルダの伝説、ドラクエ等のダンジョンへの入り口のような、絵に描いたような入り口なのです。
 
さて、自分でも驚きましたが、ほとんど風景の写真がありません。花ばかり撮っていたからです。自分、不器用な人間なのです。これじゃあ、どんな山だったのか、わかりぁーしないと夫になじられても気にしない、いいのいいの。はは〜ん。
 
たったの2週間で花は散り葉っぱだけになってしまったのもの、新たに咲き始めたもの、花の移ろいは早すぎますね。だから追いかけたくなるのでしょうか。追いかけると逃げちゃいますよ。去る者追わずby夏ばっぱ


至仏山8
細葉雛薄雪草(ホソバヒナウスユキソウ)
すごく見てみたかった!山の鼻からの登り側はお終い、小至仏側にはまだ残っていました、ホッ。


至仏山7
虫取菫(ムシトリスミレ)
う、すごく好みのタイプです。花と葉のアンバランスさがいい。お気に入りに追加+


至仏山3
紫高嶺青柳草(ムラサキタカネアオヤギソウ)

至仏山4
そこら中で群生してました。こちらも好きなタイプ。

至仏山5
変わった色のもありました。十人十色、人生いろいろ


至仏山2
至仏浅葱(シブツアサツキ)
葱坊主はやはり葱の香りがしましたよ。


至仏山6
尾瀬草(オゼソウ)


至仏山10
深山大文字草(ミヤマダイモンジソウ)
矢車ねーさんに「十文字草(ジュウモンジソウ)、花が十の形をしてるでしょ。ふふ〜ん」と教わりました(笑)え、十?一本少なくね?大!大!(私、予習済みでしたのよ〜ほほほ)


至仏山9
蛇紋岩(じゃもんがん)で形成された山頂付近とその蛇紋岩に育まれた花々。
いや〜満足満足、楽しかった。やっぱ尾瀬はいいわ。
 
その他にも色々と。良かったらコチラもどぞ〜
| ヤマアルキ | 14:26 | comments(3) |-| pookmark |
新・作業場から
今年の春夏はネオンカラーがキてるそうですよ、奥さん。
うちの周りではあまり見かけませんけどね。
若者はバッグや靴で、この色を取り入れているのかな。

ところでネオンカラーって?
定義は曖昧ですが、蛍光色もネオンカラーだそうです。
蛍光色といえば、真っ先に思い出すのが蛍光ペン。
私は本に線を引くのが嫌いなので、あまり使いませんでした。
若者はガンガン線を引いているのかな。
いや、逆にお年寄り向きか?目立ってわかりやすいかも。
hp蛍光黄緑革
 
昨日、この色の塗料を作り出せなくて、んーーー悩みました。
手持ちの塗料を調合しても、絶対ムリ!出せない色だ!とすぐに気付いてから、
取った行動が我ながら可笑しかったです。
革の表面の顔料をこそげ取り、粉状にして無色透明の塗料に混ぜてみたり、
蛍光ペンを水に浸して、色を取り出そうとしたり、
人間って焦ると、原始的になりますね。
 
半日近く、このチカチカと格闘したせいじゃないと思いますが、
今日、なんか、目がゴロゴロするんですよ。
| バッグ | 10:19 | comments(0) |-| pookmark |
駒出池でビーキャン
6/1〜2
にゅうでコケ丸にさよならした後、駒出池キャンプ場へ向かいました。
喉カラカラですが、水分補給は控えます!
初めてのビーキャン(ビールキャンプの略)ですから。


ビーキャン1
この時点で、お祭り気分です。
心なしか、プレモルも楽しく浮かんでるように見えます。


ビーキャン3
げんさんは様々なスパイスやテクニックを隠し持っていて、
焦らし技もなかなかのものでした。
何度、フライングして缶チューハイを飲んでしまいそうになったことか・・・


ビーキャン4
もういい?いえいえ、人数分揃うまで待ちなさいってば。
私達は餌待ちの雛鳥状態ですよ。おとなしくしてたけど。


ビーキャン5
マジで大声出しそうになる5秒前、カンパーイ!
 
!!!!!
 
いい大人のおもちゃです。
男の人は好きですよね〜このてのもの。うちの人なんかレバーの操作時、まるでガンダムを操縦してるかのような真剣な目つきをしてたもの。プレミアムモルツのプレゼントキャンペーンのモニターとして貸していただきましたが、返したくなかったです。私は今、21点たまりました。この泡、ビール好きな人には体験してもらいたいです。一緒に集めませんか?


ビーキャン6
ビールのつまみ(〆はモツ鍋)


ビーキャン7
山仲間は撤収が超・早いです。すべてが合理的なのです。
食器も洗わず、その都度ササッと拭いて済ませます。
これは私も山登りを始めてから学びました。とてもいい慣習だと思います。
| ヤマアルキ | 23:53 | comments(2) |-| pookmark |
にゅう(北八ヶ岳)
6/1
白駒池P〜にゅうを往復してきました。

にゅう1
今回のメンバーは、
晴れ男げんさん(準備体操中)
矢車兄さん(newジャンプのイメトレ中?
矢車姉さん(シコ踏み中)
bebeにゃんと私です。


にゅう2
気持ちよさそうでしょう?気持ちいーんです。
ところどころ、残雪による冷や汗もあり、いい汗たくさんかきました。


にゅう3
獅子舞のような岩を越えて、


にゅう4
にゅうにて分け合う1本のオールフリー


にゅう5
ハロ(日暈)も見られました。


にゅう6
富士山もハローです。


にゅう7
あっという間にくだり、


にゅう8
コケ丸とさようならです。
| ヤマアルキ | 23:58 | comments(0) |-| pookmark |
| 1/229PAGES | >>